希望を未来へつなぐ道 浦和美園〜岩槻ガイド

トップ > 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ > 歴史・文化が息づく「岩槻」へ、住まいを探しに♪

歴史・文化が息づく「岩槻」へ、住まいを探しに♪

岩槻地域

2019年03月15日


こんにちは。スズキ家の父です。東京のマンションに住んでいる同僚が、岩槻あたりで一戸建てを買おうか悩んでいるというので、下見に出かけてきました。

 

岩槻のおじいちゃんによると、岩槻は区画整理が進み、ずいぶんと拓けて、住みやすいまちになっているのだとか。平成30年に新たな「浦和美園〜岩槻地域成長・発展プラン」も発表され、より具体的な方向性を打ち出したまちづくりが進んでいるのだって。

 

190301_01.jpg

さすが岩槻に詳しいおじいちゃん。まずは、すでに区画整理が終わり、すっかり落ち着いた感じのある「南平野」地区を案内してくれました。

 

190301_07.jpg

元荒川の対岸に岩槻城址公園がある、東岩槻駅寄りのエリア。県道さいたま春日部線や国道16号線に近く、スーパーや大型店もあって便利そう。車で移動するには便利でいいね!

 

190301_04.jpg

公園近くの住宅地、家はどれも大きめ(!)ちょっと路地を入ると、畑もあり、春!見つけましたよ♪

 

190301_06.jpg

岩槻は、東京方面へのアクセスも良く便利な場所だけど、そのまんまの自然がずいぶん残っているのだなー。

 

190301_08.jpg

次に行ってみたのは「江川」地区。運気アップのパワースポットとして人気の「久伊豆神社」北側あたりです。広い道路ができ、市街地としての整備も進んでいる様子。

 

190301_14.jpg

売出し物件があちこちにあり、同僚はすかさず、メモメモ!!庭が付いた大きな家が多いですね〜。

 

190301_10.jpg

東側を流れる元荒川の土手に行くと、桜が咲き始めていました。久伊豆神社裏には、緑地もあり、このあたりもまた、自然と共生できそうな場所です。

 

土に触れ、走り回り。子どもを伸び伸び育てたい、そんな家族にはいいかもなー。

 

190301_09.jpg

そして最後に出かけたのは、なんと岩槻駅。

友人を送る帰り際、「西口は大きく変わったよ!」とおじいちゃん。

 

190301_11.jpg

確かに。

2016年5月にオープンした岩槻駅西口。あれよあれよという間にずいぶん様子が変わりました。スーパーマーケットができ、コンビニができ、道路が広がり…。

 

190301_12.jpg

駅から徒歩5分くらいのところに、大型マンションが次々作られて。電車通勤の人にとって、この地域は便利でしょうね。

 

歴史ある城下町岩槻。

その魅力を伝えつつ、街の整備が進んでいます。「城下町や人形のまちとしての歴史・文化が息づく、ふれあい・おもてなしのまちの創出」が、岩槻地域のまちづくりの方向性だそう。文化・自然を資源として、住みやすい街が作られている、そんなことを感じたまち歩きでした。

 

春はみんなで岩槻城址公園に出かけ、満開の桜の下で盛り上がりたい!!同僚家族が引っ越してきてくれると、嬉しいなあ〜。

 

【この記事内のリンク先一覧】

・浦和美園〜岩槻地域成長・発展プラン
https://www.city.saitama.jp/001/010/015/013/p045965.html

・久伊豆神社
https://www.hisaizu.jp/

   トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.urawamisono-iwatsuki.info/MTsystem/mt-tb.cgi/962
スズキ家の希望のくらしを
みてみましょう! 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ 定住支援・補助制度 見沼たんぼのホームページ
  • さいたま市 都市戦略本部 未来都市推進部
  • さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会
ページTOPへ