希望(ゆめ)を未来へつなぐ道 浦和美園ー岩槻地域ガイド

Play
遊ぶ・楽しむ

武州鉄道ぶしゅうてつどう

武州鉄道

武州鉄道は、1924年(大正13年)から1938年(昭和13年)にかけて埼玉県内の、蓮田駅から神根駅(川口市石神)までの間で運行されていた鉄道。
戦前に廃止されてから70年近くの時を超え、その跡は形としてはほとんど存在しないが、さいたま市岩槻区内に廃線跡の面影が部分的に残っている。

一覧に戻る

エリアで探す

選択してください

カテゴリで探す

選択してください