希望(ゆめ)を未来へつなぐ道 浦和美園ー岩槻地域ガイド

Event / News
イベント・お知らせ

岩槻人形博物館 企画展「にんぱくの雛祭りー商家に伝わるお雛さまー」が開催されます。

岩槻人形博物館 企画展「にんぱくの雛祭りー商家に伝わるお雛さまー」が開催されます。

 

今日は楽しい雛祭り!―幸せへの願いを込めて―

3月3日の雛祭り。その歴史は意外と新しく、古くから行われていた祓(はらえ)の行事や人形遊びなどが融合し、女子の健やかな成長を祈る行事として「雛祭り」が誕生したのは江戸時代のことです。
雛祭りは、武家・公家などの上層の人々から市井(しせい)の人々へと広まっていき、暮らしのなかに根付いていきました。その興隆のなかで、さまざまな様式の雛人形が生み出され、雛祭りを華やかに彩りました。

開館4周年を迎える岩槻人形博物館で、5回目となる雛祭り展。今回は、雛祭りの主な担い手であった“商家”に着目します。各地から寄贈いただいたものを中心に、商家に由来する江戸から昭和期の雛人形を展示し、当時の様子がうかがえる写真なども紹介します。子供の成長への願いを託され、大切に受け継がれた人形たち。商家で催された華やかな雛祭りをどうぞお楽しみください。

詳細は岩槻人形博物館ホームページよりご確認ください。

日時 令和6年1月27日(土)~3月24日(日)
休館日:月曜日[2月12日(月・休)]は開館
参加費 観覧料:一般300円(200円)、高校生・大学生・65歳以上150円(100円)、小学生・中学生100円(50円)
※( )内は20名以上の団体料金
※障碍者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は半額になります。
◎「着物で岩槻」割引:本展会期中、着物で来館すると観覧料が無料になります。
主催 さいたま市岩槻人形博物館
URL https://ningyo-muse.jp/
アクセス ■電車をご利用の場合
東武アーバンパークライン(野田線)「岩槻駅」から徒歩約10分
埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線「浦和美園駅」「浦和美園駅」バス停から国際興業バス(岩11-3)乗車、「駅前通り[岩槻駅]」バス停下車、徒歩約7分(バスについては、あらかじめ時刻表をご確認ください。)

■車をご利用の場合
東北自動車道「岩槻IC」出口から約5.5Km、車で約12分
※駐車場は、普通自動車用28台、車いす用2台、乗降スペースは、大型バス用2台分があります。
お問い合わせ さいたま市岩槻人形博物館
TEL:048-749-0222 FAX:048-749-0225

表サイズ変更.png裏サイズ変更.png

一覧に戻る

エリアで探す

選択してください

カテゴリで探す