希望(ゆめ)を未来へつなぐ道 浦和美園ー岩槻地域ガイド

Event / News
イベント・お知らせ

【2020年2月22日】さいたま市岩槻人形博物館がオープンします!

【2020年2月22日】さいたま市岩槻人形博物館がオープンします!

2020年2月22日さいたま市岩槻人形博物館が人形のまち・岩槻にオープンします!

岩槻は、日本有数の人形産地として知られており、その職人技術は、江戸時代に花開いた衣裳人形や木目込人形の伝統の職人技術が今日に脈々と受け継がれ、人々に愛される各種の人形を世に送り出しています。
人形ゆかりの地に開館する「さいたま市岩槻人形博物館」は、これまで生まれ受け継がれてきた伝統ある人形文化を国内外に発信し、その魅力や奥深さを伝えることを目的とした、日本初の公立の人形専門博物館です。
人形や人形文化に関する資料の収集・保存・調査研究を行い、展示・教育普及活動などを通して、多くの方々に人形への親しみを持ってもらえるような企画に取り組みます。
所蔵品の柱は、人形玩具研究家、日本画家として活躍した西澤笛畝(てきほ)(1889~1965)が収集したコレクションで、その他のコレクションとあわせて5,000点以上の人形関係資料を収蔵しています。なかでも、犬筥はその迫力と造形的な美しさで岩槻人形博物館を代表する名品で「開館記念名品展Ⅰ 雛人形と犬筥(いぬばこ)・天児(あまがつ)・這子(ほうこ)」でお披露目されます。

詳細:さいたま市岩槻人形博物館ホームページ

【施設概要】
■所在地
 〒339-0057
 埼玉県さいたま市岩槻区本町6-1-1

■電話番号
 048-749-0222

■開館時間
 午前9時~午後5時(入館は閉館時刻の30分前まで)
 ※2月22日(土)は午前10時~

■休館日
 毎週月曜日(休日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)
 ※臨時に休館・開館することがあります。

■観覧料

一 般 高校生・大学生・65歳以上 小学生・中学生
300円(200円) 150円(100円) 100円(50円)

 ※( )内は20名以上の団体料金。年間パスポートもあります。
 ※障害者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は半額。
 ※展覧会により観覧料が異なる場合があります。

■アクセス
・電車をご利用の場合
 東武アーバンパークライン(野田線)「岩槻駅」から徒歩約10分
・車をご利用の場合
 東北自動車道「岩槻IC」出口から約5.5Km、車で約12分

■駐車場
 無料30台

■お問い合わせ
 さいたま市岩槻人形博物館
 TEL:048-749-0222 FAX:048-749-0225

一覧に戻る

エリアで探す

選択してください

カテゴリで探す