希望を未来へつなぐ道 浦和美園〜岩槻ガイド

トップ > 歴史のある街「岩槻」で地域とつながる 〜子育て環境も通勤の便利さも「程々」が、ちょうど良い〜

歴史のある街「岩槻」で地域とつながる 〜子育て環境も通勤の便利さも「程々」が、ちょうど良い〜

1998年に、岩槻に移り住んだ宮嶋啓さん(49歳)。ボーイスカウトで活躍中。

 

20161007.jpg

岩槻を選んだ理由

―――以前はどちらに住んでいたのですか?

以前は、妻の実家が近い見沼区のアパートに住んでいました。二人目の子どもが生まれた18年くらい前に岩槻に来ました。環境の良さが気に入ってこの場所に決めました。

―――宮嶋さんのおっしゃる「環境の良さ」とはなんですか?

学校や幼稚園が近いということが一番でした。また、休日に遊びに行く公園もたくさんあり、子育てをする環境として良いと思いました。さらに、岩槻は地域のお祭りも多いので、子どもが参加したり、家族で出かけたりしています。それも岩槻の良いところだな、と思います。

岩槻ならではの地域とのつながり

―――岩槻では、年間を通していろいろなお祭りやイベントが開催されていますね。

桜まつり、朝顔市、人形のまち岩槻祭り、やまぶき祭りなど、四季折々のお祭りがたくさんあります。小学生がパレードに参加する機会があり、子どもから大人まで大勢が集まって活気があります。また、「鷹狩り行列」といったイベントも盛り上がります。

―――休日はご家族と過ごす以外に、ボーイスカウトの活動に参加しているそうですね。

はい。私自身、小学生からボーイスカウトに入っていました。岩槻に来てからも、息子らが小さい頃は活動に一緒に参加し、今では指導者の立場で子どもたちの面倒を見ています。 日本全国に支部がある団体ですが、ほかの地域では、今は参加者が減っています。そんな中で岩槻は、少しではありますが人数が増えてきました。

 

―――どんな活動をしているのですか。ほかの地域との違いがあれば教えてください。

岩槻では、地域のお祭りの時に主催団体からの参加の依頼も多く、パレードの先頭でプラカードを持ったり、会場のイベントブースで地域の人々と触れ合ったりします。 また、市民の方にも理解があり、子どもたちの成長を楽しみにして気軽に協力してもらえる環境があるので、活動がしやすい地域です。 普段の暮らしの中でも子どもたちは、地域に対する思いや温かく見守る大人たちの行動や気持ちを感じて育っています。この雰囲気が、岩槻での暮らしやすさに繋がっているかもしれませんね。

 

―――岩槻の暮らしやすさを感じました。宮嶋さんは、岩槻のどんなところが自慢ですか?

一番の自慢は、やはり「お城があったこと」でしょう!岩槻には「日光御成道」が続き門前には「時の鐘」があって、城下町を感じる街並みが残っています。城下町を囲むように造られた大構え(おおがまえ)の様子がわかる地形も残っています。その時代のことを調べたり歩いたりすると面白いですよ。

岩槻の住み心地・暮らしやすさ

―――岩槻駅に新たに西口ができましたね。生活に変化はありましたか?

今まで踏切を渡って改札に向かっていたのでその必要が無くなり、さらに便利になりました。その少し前から、西口には高層マンションやスーパーが建ち始めましたが、今後も増えていくのではないでしょうか。

―――住む場所としての岩槻って、どんな街ですか?お勧めするポイントがあれば教えてください。

電車を使えば都内への通勤も便利です。子育てをするにも良い環境があります。普段の買い物は何の不自由もありませんし、大宮や越谷にもすぐの距離にあるので、暮らしていくのに便利な場所だと思います。ちょうど良いバランスで、住みやすい環境が揃っている街なのではないでしょうか。 私は、このような「程々よい環境」が気に入っています。

【取材エピソード】

穏やかな笑顔で話してくださった宮嶋さん。その中で「程々が良い」という言葉が一番印象に残りました。歴史があり、人も環境も落ち着いた街で暮らすことに満足しているのだと感じました。
取材をした2016年12月18日は、お天気の良い休日でした。岩槻城址公園には、朝から公園の遊具で楽しむ家族連れや野鳥の写真を撮影に来たグループがいました。岩槻城跡のシンボルともいえる赤い「八つ橋」を見ながら散歩を楽しむ人も多く、それぞれの楽しみ方があります。何度かこの公園に来たことがありますが、季節によってさまざまな景色に出会います。お城こそありませんが「あの高台に城郭があったのかな?」「ここにお堀があったのだろう」と、お城を中心に街がつくられた江戸時代に思いを馳せて歩くのも良いものです。 そして、岩槻に住んでいる人がこの城下町を誇りに思っていて、みんなで大事にしていこうという思いを強く感じました。現代の競争社会とは違って、落ち着いた気持ちで暮らしているからこそ、岩槻を訪れる人を温かく迎え入れる雰囲気に繋がっているのではないでしょうか。

関連情報

◆さいたま観光国際協会 「時の鐘」

http://www.stib.jp/info/data/tokinokane.html

 

◆さいたままめ知識「岩槻城の時の鐘のお話し」

http://www.stib.jp/mame/mame_09tokinokane.html

 

◆大構え

http://www.stib.jp/info/data/ogamae.html

 

◆希望を未来へつなぐ道「イベント情報」

http://www.urawamisono-iwatsuki.info/event/

 

◆さいたま観光国際協会 「岩槻城址公園

http://www.stib.jp/info/data/jyoushipark.html

 
スズキ家の希望のくらしを
みてみましょう! 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ 定住支援・補助制度 見沼たんぼのホームページ
  • さいたま市 都市戦略本部 未来都市推進部
  • さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会
ページTOPへ