希望(ゆめ)を未来へつなぐ道 浦和美園ー岩槻地域ガイド

Blog
浦和美園~岩槻 暮らしの日記帳

2年ぶりに岩槻の鷹狩り行列へ

2015.11.10

こんにちは。スズキ家の父です。岩槻で初めての鷹狩り行列を見たのは3年前。2013年11月3日(祝)でした。大勢の市民が参加して行われた壮大な行列、江戸時代にタイムスリップしたような迫力に感動したのを覚えています。3回目となる「城下町岩槻 鷹狩り行列」、2年ぶりに出かけてみました。

151103_01.jpg

「もうじき鷹狩り行列が始まるよ!」と、ちんどん屋。岩槻の町並みともピッタリあって、江戸の町にいるよう。3年前と比べると、行列を楽しみに待ち構える人の数も多いように感じましたねー。このイベント、城下町岩槻の名物として定着してきている感ありです。

151103_02.jpg

といいますか、ノリノリでしょ〜。市長さん始めご関係者の皆さまのコスプレ姿。徳川家康公や伊達政宗公のなりきってのごあいさつ。こういうノリもお祭りらしくていい。スタートから3年目、地域の皆さんの期待とワクワク感が伝わってきました。いいですねー。

151103_03.jpg

まあ、とにかく観客の多さに驚きです。

鷹を手にのせた鷹匠を囲むようにカメラを向ける方々がたくさん。たまたま僕は、ちょっと高いところに登れて、それもちょうど行列が止まる場所をキープ出来て。いやー、ラッキーでした!

151103_04.jpg

岩槻藩主と姫が鷹狩りに来た徳川家康公を出迎えるという場面。この写真が撮れたなんて、ほんとにラッキー。「城下町岩槻 鷹狩り行列」は、江戸時代、鷹狩りのために何度も岩槻を訪れたといわれる徳川家康を、岩槻城主が加倉口御門外で出迎えたという歴史の一ページを再現するもの。将軍の鷹狩り行列、岩槻藩主の出迎え行列、放鷹の実演、黒奴の奴振りなどが見どころです。街の中には、そのような歴史を説明するコーナーなどもあり、楽しめました。

151103_05.jpg

151103_06.jpg

ということで。

久々に一人でのんびり岩槻観光。やはり、これは食べておかないと!ということで名物の「豆腐ラーメン」を堪能。良い気分転換となった一日でした。

【この記事に関連するリンク先一覧】

・人形のまち・城下町岩槻ルート
http://www.stib.jp/pdf/pamphlet/hk/kankoroute03_iwatsuki.pdf (さいたま観光国際協会)

一覧に戻る

エリアで探す

選択してください