希望を未来へつなぐ道 浦和美園〜岩槻ガイド

トップ > 浦和美園地域 > まちづくりの動き

まちづくりの動き


さいたま市の新しい顔「浦和美園」。2001年に開発がスタートして、成長しつつあるまちです。
東京都心と直結する埼玉高速鉄道線も2001年に開業。アジア最大級のサッカー専用スタジアム「埼玉スタジアム2002」は浦和レッズの本拠地であり、日本代表戦も数多く開催されます。また、イオンモール浦和美園ではショッピング、映画を楽しむことができます。浦和美園はスポーツと交流の拠点です。

そして、2012年美園小学校が開校、その後も浦和美園駅西口駅前広場や美園3号線も共用を開始し、住宅などの開発も進んでいます。市ではまちづくりを加速させるために、浦和美園インフォメーションセンターの設置や企業・教育機関等の誘致にも取組み、さらに「次世代自動車・スマートエネルギー特区」のスマートホーム・コミュニティ整備も展開することで、さいたま市の未来のまちづくりを進めています。

みそのウイングシティの開発計画

都市再生機構HP みそのウイングシティの紹介サイト
みそのウイングシティ の進捗状況(H26.7)(PDF:515KB)

浦和美園地区の成長・発展に向けた取組み

さいたま市では、浦和美園駅周辺地区において「スポーツ、健康+環境・エネルギー」のブランド化を図るまちづくりを促進しています。定住人口、交流人口を増やして、さいたま市の新しい顔である浦和美園のまちを育てていきます。
成長・発展に向けた方策の地区別展開 - 浦和美園駅周辺(PDF)
  ※出典:「浦和美園〜岩槻地域の成長・発展に向けて《浦和美園〜岩槻地域成長・発展プラン》」

スズキ家の希望のくらしを
みてみましょう! 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ 定住支援・補助制度 見沼たんぼのホームページ
  • さいたま市 都市戦略本部 東部地域・鉄道戦略部
  • さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会
ページTOPへ