希望を未来へつなぐ道 浦和美園〜岩槻ガイド

トップ > 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ > 「えっ!?ホームが酒場?浦和美園駅ホームBAR」に行ってきました

「えっ!?ホームが酒場?浦和美園駅ホームBAR」に行ってきました

浦和美園地域

2017年02月26日


スズキ家の父です。2月25日は「浦和美園駅ホームBAR」が開催されるというので、家族を誘い浦和美園駅に行きました。サッカーの試合の時に使われる臨時ホームが解放されてBARになるのだそう。
天気も良いし、土曜の朝からビールが飲めるなんて嬉しいではないですか!

 

170225_panf.jpg

駅前にもキッチンカーが並び、北海道や信州名物のおいしそうなものを販売していました。早速「五平餅」や「たこザンギ(たこの唐揚げ)」を買って3番ホームへ。平日は通勤で使っている電車ですが、ホームには食べ物や飲み物を売るお店が出ていて、車内の座席の前にはテーブルが並んで、いつもと違う雰囲気です。電車好きの息子も大喜びでした。

 

170225_1_2.jpg

一番楽しみにしていたのは、「氷川ブリュワリー」のビール。さいたま市初のクラフトビールです。

今日は、バレンタイン限定の味を含む4種類のクラフトビール飲み比べセットで、会場で会った近所の方と乾杯!どれもおいしかったなあ。もつ煮にも合う。娘は秩父の物産を売っているお店で買った「ほし芋」と「ちちぶまゆ」が気に入ったようです。

 

170225_4_2.jpg

100食限定のうなぎ弁当はものすごい人気でしたね。残念ながら買うことができませんでした。

 

170225_3_2.jpg

浦和美園駅のイベントではお馴染みのSR(埼玉高速鉄道)のキャラクター「たまさぶろう」も登場です。すぐに子どもたちに囲まれていました。

 

160225_5_2.jpg

浦和レッズの選手の写真やユニホームを展示している車両は、サポーターにとってはたまらないですね〜。

 

170225_6_2.jpg

そして、食べたり飲んだりするだけじゃなく、環境省の「COOL CHOICE」の運動も知ることができました。忍者のような格好をした人たちが話しかけてきたときは???と思いましたが、彼らに地球温暖化の知識や省エネのことを教えてもらい、改めて意識することができました。

 

170225_7_2.jpg

さいたま市の地酒セット「サイタマくらし」をみやげに買って帰りました。これは来週、都内から友人が遊びに来るときに振舞おうと思っています。

 

170225_8.jpg

遊びに来た人たちも駅員さんも皆が、和やかな時を楽しんでいるようでした。我が家も休日の楽しいひと時を過ごしました。今回のような「ホームBAR」、浦和美園駅ならではのイベントですよね。サッカーの試合の日以外でも、地域で楽しむイベントが増えてうれしいなと妻とも話しました。

 

【この記事内のリンク先一覧】
・えっ!?ホームが酒場?浦和美園駅ホームBAR
http://www.misono-tm.org/udcmi/info/event/1941.html (UDCMi「イベント情報」)

・浦和美園 駅周辺情報
http://www.s-rail.co.jp/area/station/urawamisono/ (SR 埼玉高速鉄道 埼玉スタジアム線)

・さいたま市初のクラフトビール「氷川の杜」登場
http://saitamapr.exblog.jp/22489438/ (さいたま市「のびのびシティ通信」)

・COOL CHOICE
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html (環境省)

・サイタマくらし
http://www.stib.jp/mogitate/2015/11/saitamakurashi.html (さいたま観光国際協会)

   トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.urawamisono-iwatsuki.info/MTsystem/mt-tb.cgi/418
スズキ家の希望のくらしを
みてみましょう! 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ 定住支援・補助制度 見沼たんぼのホームページ
  • さいたま市 都市戦略本部 東部地域・鉄道戦略部
  • さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会
ページTOPへ