希望を未来へつなぐ道 浦和美園〜岩槻ガイド

トップ > 岩槻地域 > まちづくりの動き

まちづくりの動き

岩槻の魅力は、人形に代表される文化、城下町・日光御成道の宿場町として栄えた歴史があります。地域の歴史・文化資源を活かしたまちづくりを進めています。
岩槻駅周辺では、いま橋上駅舎と東西自由連絡通路を整備する工事を進めており、平成28年度の完成を目指しています。この事業に合わせて、観光案内所も設置される予定です。このほか、駅西口の土地区画整理事業も展開中。日光御成道の「市宿」でも道路事業が行われていますが、この拡幅にあわせて宿場町の面影を復活させる活動も展開されています。

観光のまちづくり〜岩槻駅周辺地区の成長・発展に向けた取組み

岩槻駅周辺において歴史・文化で観光機能の強化を図る方向性をもって、「岩槻まちづくりマスタープラン」に基づき、歴史・文化を生かしたまちづくりを進めるとともに、観光機能拠点の形成により来訪者の増大を図っていきます。また、歴史・文化にちなんだ新規イベントや情報発信などを積極的に展開します。

・成長・発展に向けた方策の地区別展開−岩槻駅周辺
岩槻まちづくりマスタープラン
東武野田線岩槻駅橋上駅舎及び東西自由通路設置工事に着手しています
(仮称)岩槻人形会館の整備計画について(トップページ)
岩槻駅西口土地区画整理事業

スズキ家の希望のくらしを
みてみましょう! 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ 定住支援・補助制度 見沼たんぼのホームページ
  • さいたま市 都市戦略本部 東部地域・鉄道戦略部
  • さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会
ページTOPへ