希望を未来へつなぐ道 浦和美園〜岩槻ガイド

トップ > 岩槻地域 > 武州鉄道

武州鉄道

ふりがな ぶしゅうてつどう

武州鉄道は、1924年(大正13年)から1938年(昭和13年)にかけて埼玉県を拠点に、蓮田駅から神根駅(川口市石神)までの間で運行されていた鉄道。
戦前に廃止されてから70年近くの時を超え、その跡は形としてはほとんど存在しないが、埼玉スタジアム2002の近くに、わずかな遺構が残っている。

スズキ家の希望のくらしを
みてみましょう! 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ 定住支援・補助制度 見沼たんぼのホームページ
  • さいたま市 都市戦略本部 東部地域・鉄道戦略部
  • さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会
ページTOPへ