希望を未来へつなぐ道 浦和美園〜岩槻ガイド

トップ > 岩槻地域 > 夏祈祷 八幡神社(尾ヶ崎)

夏祈祷 八幡神社(尾ヶ崎)

ふりがな なつきとう
開催時期 7月

 

夏祈祷当日の朝、その年の者が神社境内に集まり、藁を使って注連縄や男性の象徴の飾り物を作ります。出来上がると、うやうやしく神官の祈祷を受けた後、村境の道に鳥居のように掲げます。この行事の由来は、天保の大飢饉の際に伝染病の流行に苦しむ村人達によって、この村人達によって、この村に伝染病が入り込まないようにと切実な祈りから始まったものです。

この行事は170年の時を越えた今も脈々と受け継がれています。

スズキ家の希望のくらしを
みてみましょう! 浦和美園〜岩槻に暮らすスズキ家のブログ 定住支援・補助制度 見沼たんぼのホームページ
  • さいたま市 都市戦略本部 東部地域・鉄道戦略部
  • さいたま市地下鉄7号線延伸事業化推進期成会
ページTOPへ